死なないFX ~ロスカと縁のないトレードを~

ロスカットを食らわないトレードを目指す、複数の時間軸の移動平均線、出来高、たまにダイバージェンス

ドル円 RSIのエントリーフィルターとしても活躍するスーパートレンド USDJPY

前の記事で書いたものについてドル円でも当てはまるのか検証です。

お絵描きどんどん!

 

f:id:FX_love:20210101173542j:image

 

RSIだからといって何でもかんでもエントリーすると痛い目見ます。

そこで、スーパートレンド様とタッグを組ませてトレードしてみると、どれくらい、「モノホンのRSIが機能する場所」がフィルタリングされるのかを見てみましょう。

 

緑丸の部分がRSIがシグナルを出しているところになります。

 

前提を確認してみましょう。

スーパートレンドは「ショート」

 

ここでは、たとえRSIがロングシグナルを出しても我慢します。

 

ここの売りの中、一度だけRSIが70に到達し、その後しっかり下がっています。ここが本物の押し目として機能する場所だと分かりました。

このように単独ではインジケーターとして機能しないところも、レンジ⇄トレンドのように相補的なインジケーターを使うことで無駄なエントリーを減らし、勝率を上げ、負率を下げる方法は基本ですが大切だと思います。

 

同じような例でいい感じの組み合わせがあればぜひコメントしてください!

 

いつかはこんな感じの組み合わせをたくさん見つけて、BOTを作れたらいいな!

【チャート紹介】損切りと利確が分かりやすいトレード

こんにちは、明けましておめでとうございます。

 

年明け早々チャートの紹介です。

 

スーパートレンドクラウドと、RSIを組み合わせたものです。

 

スーパートレンドクラウドは優秀なインジケーターで、雲の上(下)ではトレンド発生、雲の中ではレンジ相場と判断することができます。

 

ここ数ヶ月間はかなりの頻度で使っていますが、一つだけ弱点を見つけました。雲を抜けたあと、確かにトレンド通りに動きます。動きますが、かなりの確率で建値まで落ちてトレンド終了、利益確定できずに終了みたいなことがあります。

 

で、利益の確定ができない!時間だけが無駄になることがあります。もちろん、今のビットコインの相場のように大きすぎるトレンドが発生しているときは良く機能していますが、

 

そこで、クラウドの中でRSIを使ってトレードしたらええんやないか!と思いました。

 

チャートは、トレンド相場のあとはレンジに入ることがよくあります。誰かがそれがチャートの基本だ。なんてこと言ってた気もします。

 

さっそく例を紹介します。ぜひ真似して見てください。(XRP 5分足)

 

f:id:FX_love:20210101142854j:image

 

 

黄色丸のところを参考にしてください。

雲の中かつ、RSIが30付近→ロング

雲の上付近で利確

 

それ以外は無視です。かなりチャンスは絞られますけど、どの時間帯でも使えそうなので、紹介させて戴きました。

 

今書きながらおもったんですけど、雲抜けする瞬間のRSIを見れば雲ぬけ後の勢いがわかるんじゃ…

 

これについても後で検証してみます。

リップル XPRのスーパートレンド

こんにちは!

 

普段はビットコインドル円くらいしかブログ書きませんが、今日はXRPについてです。最近はものすごい動きしてますね。極悪ファンダが出てますよねw

 

以前から仮想通貨はスーパートレンドしか勝たん!とおもっていますので、今回はファンダではなく、テクニカルの日足で超シンプルに見てみました。特に複雑なインジケータも使いません。人々がどこを意識するか、抵抗帯はどの辺なのかをぱっと見で見ていきます。

 

 

f:id:FX_love:20210101140008p:image

 

現状はざっと見、節目は0.16ドルあたり、RSIは30付近ですので、一旦ロングチャンスですね。

 

0.3〜0.4ドルあたりまでの反発は十分あり得るんじゃないかと思います。

 

0.15より下がるとなると、総悲観ですわww

12月24日 今日のドル円

f:id:FX_love:20201224215736j:image

 

お絵描きドン!クリスマスイブなので適当に

 

まあ根拠はいつも通りなんですけど、今日は出来高の流れをオシレーターにしたものも追加してみました。

 

このオシレーターが0を基準として上抜けしたら買い、下抜けしたら売りです。

 

どのエントリーポイントも、各節目にタッチしたらすぐに利確します。節目というのはチャート上の描かれるラインなどです。

逆に、どのエントリーポイントも逆行したらすぐに損切りします。

 

これをいかに機械的にできるか。期待値的にはまあまあな頻度でプラスになります。

 

私の手法はご覧の通り、「損小利大、数をこなすほどプラスに持っていける」です。

 

 

(12月21日)今日のドル円

お久しぶりです。最近はEAの調整にどっぷりと使っていてブログ書いてませんでした。

 

EAの調子はまあまあですが、まだまだドローダウンが大きいためにちょっとまだデビューはさせられない状態です

もう少しフォワードテストをして様子見ですw

 

さて、12月21日のドル円です。

 

もうチャートにお絵描きしたのでどうぞ!5分足です。

 

エントリーポイントは10個くらい?仕事していたので全てにエントリーはできませんでしたが、、、

 

f:id:FX_love:20201222192554j:image

 

前提は「スーパートレンド」22日は分かりやすい「買い」相場でした。

 

この時点でエントリーはロングのみに絞られます。

トレード別に考察していきます

ボリンジャーバンドのインジケーターについている平均線を上抜け→ロング

 

②スーパートレンドのサポートライン→ロング

③ ①と同様

④「ショートです」4時間足の大きなレジスタンスラインだったので

 

ボリンジャーバンドの外側でさらに反発→相場暴走状態なのですけべロング可能

 

⑥②と同じ理由→スーパートレンド終了のため損切り

 

⑦〜⑩みんな大好きスクイーズモメンタムの買いポジションです。

 

利確の目安はボリンジャーバンド「200MA」の設定にして、そこに差し掛かったら利確。

ボリバンの外側ではあんまりトレードしません。(暴走状態を除く)

今日の戦犯トレード紹介

 

こんばんは!11月30日、今月も終わりですね。お疲れ様でした。

 

ビットコインは日足しか勝たん!ということでドル円のトレードをやっていました。

 

まずは1時間足。スーパートレンドしか勝たん!(赤丸)

スーパートレンドだけでトレードしてみようかな(笑)と思うほどのびたびたっぷり!感動しますね〜

f:id:FX_love:20201130213933j:image

 

 

続いて今日の戦犯トレード

 

f:id:FX_love:20201130213939j:image

 

左半分くらいの青丸で反発するかな〜とおもって軽い気持ちでロングするも、見事に貫通w

 

たまにあるんですよね。原因はなんでしょうか。。。

まあ確かにエグい角度で平均線に刺さってるので、貫通しそう!というのを雰囲気で感じ取るしかないんでしょうか??

 

一つ挙げられるとしたら、これか↓

f:id:FX_love:20201130214835j:image

 

水平線での、反発。自分で引いておきながら無視するなんて〜

水平線も、たまにメンテナンスしてあげないとですね。機能しているか、機能していないかを評価してあげないと、無駄に線が増えるばっかりでw

 

あくまでも過去の産物ですからね、水平線はw

 

その後の安全地帯トレードでなんとか巻き返すも、今日はほぼプラマイゼロでした・・・

 

 

私のエントリーポイント

今日は仕事が休みなので復習がてらチャートにお絵描きでもしていこうと思います。

 

f:id:FX_love:20201126141045j:image

 

f:id:FX_love:20201126141123j:image

 

いつもの移動平均線プラス2本の線を使ったトレードです。

 

デッドクロスが見えるので、基本売り優勢だと理解して、売れそうなところに赤い丸をつけておきました。

あとは緑線と白線がレジスタンスとなっている1枚目の右端の部分がイチオシですw

こういうときはロット多めにやっちゃっても良いかも?怪我しない程度にw

 

 

青線、緑線、白線もしっかり機能していますね。

 

ロングするときは白線(スーパートレンド)でのみと決めていました。

全てのブレイクしたらすぐに損切り!これを徹底すればそこまで大ダメージはないんじゃないでしょうか。

 

今日もいいトレードが出来たかな!